読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

映画

『未来を花束にして』紹介マンガ

映画『未来を花束にして』(原題:Suffragette)の紹介マンガです。ゆるふわな雰囲気の邦題やポスターとは裏腹に、怒りと闘志と爆風にあふれたハードかつアツい映画ですので、ゲリラ戦とか好きな人もぜひご覧ください。せっかくなのでサフラジェットのシンボ…

『マグニフィセント・セブン』紹介マンガ

公開中の西部劇映画『マグニフィセント・セブン』の紹介マンガです。今回は文章よりも絵が描きたかったので文はあとから考えました。あらすじとか飛ばしていきなり人物紹介から入っててアレですが、まぁ、わかるか…。シンプルに楽しいバトルものとして大変オ…

2016年ぬまがさ映画ランキング

あけましておめでとうございます!というわけで去年末に発表した2016年映画ベスト20のイラストをまとめておきました。イラストの後に、各作品に対する補足のコメントも書いておくので、ヒマな時に読んでみてくださいね。 …という感じになりました。以下は各…

『ドント・ブリーズ』紹介マンガ

『恐怖!殺人ジジイの家』こと『ドント・ブリーズ』の紹介マンガです。ホラーファンやホラー上級者はもちろんホラー初心者もがんばればいける!かもしれない!とにかく抜群に面白いので(よっぽどホラー苦手じゃない限り)あらゆる人にオススメです。

『RWBY Volume3』箇条書き感想(後半)

先日の【『RWBY Volume3』箇条書き感想(前半) - 沼の見える街】の続きです。思いつくままに書いてたら長すぎて中盤で一旦やめたんですが、懲りずに引き続き箇条書きで書いていこうと思います。まぁ物語的にもちょうど転調ポイントだったので、ちょうどよ…

『RWBY Volume3』箇条書き感想(前半)

昨日公開された劇場版『RWBY Vol3』の感想というか、良かったところや気づいたことを思いつくままに箇条書きでバーーーッと書いてこうと思います。整合性とか読みやすさは気にしません!完全にもう観た人向けです!(ネタバレも特に配慮しないのでご注意。)…

『この世界の片隅に』紹介マンガ

素晴らしいとしか言いようのない傑作アニメ映画『この世界の片隅に』、勢いで紹介マンガを描いちゃいました。(マンガっつっても文字ばっかりですけど!)かなりユルい感じですが、こういうプレゼンもあってもいいじゃろ!と思いまして…。まずは一回みとって…

映画『聲の形』感想

山田尚子監督のアニメ映画『聲の形』の感想です。ネット上では賛否が激烈に分かれているようですが、結論から言うと私はこの映画、今年(どころかここ数年の日本映画)屈指の完成度を誇る、とてつもない傑作だと感じました。語れる範囲でその魅力を語ってい…

GOストバスターズ!!

ゴーストバスターズの漫画です。はやく続編みたい。映画でもドラマでもアニメでもいい。

『SPY/スパイ』紹介マンガ

なんか最近イラストやらマンガの更新ばっかりですが、そういう時期ということで…。この『SPY』もめっちゃ面白かったし『ゴーストバスターズ』新作もはやく観たいです。楽しみ楽しみ!ウオォーーーッ

『ロスト・バケーション』紹介漫画

サメ映画『ロスト・バケーション』の紹介漫画です。内容は置いといて「ロスト・バケーションのうた」を考えるのがやたら楽しかったです。ラップの歌詞とか作るのスゴイ楽しいんだろうな…。 例によって公開規模が微妙に小さいのが歯がゆいんですが、興味をも…

『シング・ストリート』感想

・アイルランドの高校生がバンドを組む映画『シング・ストリート』の感想です。しばらく前に観て以来すでにTwitterで絶賛しまくっていますが、まとまった感想を書いておきますね。もう最初に言っちゃいますが「最高」のひと言でしたし、今年ベスト級の一本が…

『日本で一番悪い奴ら』感想

映画『日本で一番悪い奴ら』の感想を忘れないうちに書いとこうと思います。ベスト10に入れたにもかかわらず結局感想を書いてませんでしたからね…。(観たのいつだっけ。先々週くらい?)夏バテ気味でやる気がないので大したことは書きませんが、とても面白か…

2016年前半・映画ベスト10

ちょっと遅れましたが、2016年前半の映画ベスト10です。今回もイラストにしてみましたが、(偶然にも)なかなか良い感じの並びになったのではないでしょうか…。 1位は迷いましたが『貞子vs伽椰子』で。総合的な完成度ではもちろん『ズートピア』に敵うもの…

さだかやオマケと白石映画

昨日描いた『貞子vs伽椰子』のオマケイラスト、一応ブログにも載せとこうかと…。対決しようと伽椰子んちを訪れたのに意外とテレビが小さくて、プーさんばりに引っかかってしまった貞子さんと、それを引っ張るカヤストファー・ロビン一行…っていう図。そんな…

『葛城事件』観た。

今日は用事があってなぜか都庁に行ったんですが、映画の日だったので帰りに新宿バルト9で『葛城事件』を観てきました。評判は耳にしていましたが、予想を超えて恐ろしい映画だった…。いつもの「感想」という形よりさらに適当ですが、ちょっと思いつくままに…

2016年前半・観た映画リスト

2016年も半分が終わってしまいましたので、今年前半に映画館で観た映画をリストアップしておこうと思います。合計56本、複数回みたものも合わせると総計60回でした(たぶん)。……うん、明らかに見過ぎですね…。感想を書くのが全く追いついていません。面白か…

『貞子vs伽倻子』感想マンガ

『貞子vs伽椰子』の紹介マンガを描きました。字が多い!「こんなに面白ければ放っといてもみんな観に行くだろう」とか思ってたんですが、意外と賛否が分かれているという話も聞くので、絶賛サイドの一人である私がきっちり絶賛しておくべきであろう…と思って…

『マネーモンスター』感想

今日みてきた映画『マネーモンスター』のざっくり感想です。TOHOシネマズ日本橋、1100円(TOHOシネマズデイ)。言いたいこともなくはないですが面白かったですし、アメリカの(というか世界の)現在を鋭く切り取っているエンタメ作品だな〜と感じました。ネ…

『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』感想

映画『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』(原題:De Surprise)を見ました。ヒューマントラストシネマ有楽町、1000円。予告から期待したほどではなかったですが、どんでん返しも多くてなかなか奇妙で楽しかったです。 ベルギーに住む大金持ちの…

『殿、利息でござる!』感想

『殿、利息でござる』という映画を見てきました。家族も「面白いよ」と言っていて、ネットでも複数の人がオススメしていたので試しに見てみたんですが、結論から言えば「まぁまぁかな…」って感じでした。なので感想はすぐ終わらせます(眠いし)。 監督は中…

『デッドプール』感想

先日見た映画『デッドプール』の感想です。TOHOシネマズ日本橋、1100円(映画の日)。予想通りグロとメタと下ネタにあふれたパンキッシュな映画で、それでいて意外なほどまっとうな倫理観と爽快感があって、たいへん楽しめました。一応ネタバレに注意しつつ…

『ヒメアノ〜ル』感想

映画『ヒメアノ〜ル』の感想です。TOHOシネマズ新宿、1100円。めちゃくちゃ怖くて残酷で、しかし一抹の優しさもあって、とにかく素晴らしく面白かったです。公開直後なのでなるべくネタバレはなしで語ろうと思います…。 古谷実の同名漫画の映画化で、監督は…

『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』感想

先日見た劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の感想です。今回あんまりネタバレは気にしませんのでご注意を…。 いきなり脱線しますけど、劇場特典のオマケとして「守護神官マハード」というカードをもらったんですが、私が知る時代の「遊戯王」…

『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』感想

映画『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』の感想です。TOHOシネマズ新宿、1900円(IMAX3D)。事前に期待していた通り抜群に面白い映画でしたし、「マーベルもの」の中でも屈指の完成度を誇る逸品であることは間違いないと思います。しかしあまりに語る…

『ちはやふる 〜下の句〜』感想

映画『ちはやふる 下の句』の感想です。川崎チネチッタ、1100円。末次由紀先生の漫画『ちはやふる』の実写映画化2部作、その「後編」となる作品ですね。前編の「上の句」が実に面白かったので続きにも期待していたのでしたが、今回の「下の句」もそれを上回…

劇場版『響け!ユーフォニアム』感想

先日やっとこさ見た劇場版『響け!ユーフォニアム 〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ』の感想です。2015年の、というより今世紀を代表すると言っても過言ではない大傑作アニメ『響け!ユーフォニアム』、その全13話を109分にまとめた総集編ですね。まさかの映…

ジュディかわいいランキング

『ズートピア』のジュディがあまりに可愛いのでなんかおかしな漫画(?)を描いてしまいました。ここに置いておこう。作中で「ジュディかわいかったシーン個人的ベスト3」です。若干のネタバレを含みますが…まぁブログだし、いいか…。 ズートピアの世界では…

『ズートピア』感想

先週観たディズニーの最新作『ズートピア』の感想です(イラストつけるの久しぶりだな…)。すでにTwitterで思いつくことを書きまくっているので、もはやブログで書くことがあんまりないんですけどね…。とにかく大好きな映画ですし、ここ半世紀くらいのディズ…

コップカー、モヒカン、スポットライト

『ズートピア』の感想をうんうん言って書いている間に『アイアムアヒーロー』を観てしまい、さらに今月末にはいいかげん劇場版『響け!ユーフォニアム』を観ちゃいたいと思っているのですが、それ以前に3本くらい観た映画がたまっているんですよね…。明らか…

『ボーダーライン』感想

メキシコ麻薬戦争を描いたサスペンス映画『ボーダーライン』(原題:Sicario)の感想です。角川シネマ有楽町、1000円。ヒリヒリするような緊張感と残酷な暴力性に満ちた恐ろしい作品ですが、不思議な美しさを感じられる稀有な映画でもありました。「メキシコ…

『ルーム ROOM』感想

先日見た映画『ルーム ROOM』の感想です。ヒューマントラストシネマ渋谷、1000円。アカデミー賞を受賞したこともあって期待していましたが、予想以上に素晴らしかったです。極めて異常でセンセーショナルな出来事を描いた映画である一方で、どんな人にも当て…

『ちはやふる 〜上の句〜』感想

映画『ちはやふる 〜上の句〜』を観たので(といっても10日くらい前ですが)あっさりめに感想を書いておきます。TOHOシネマズ錦糸町、1100円。爽やかで瑞々しくて、大変おもしろかったです。 カルタに青春を懸ける高校生の少女・千早を主役にした漫画『ち…

『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』感想

映画『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』を見たので箇条書きで感想を書こうと思います。TOHOシネマズ錦糸町、1100円。しかしこのタイトルだとまるで「新しいのび太が日本に誕生した」みたいですね…。どうでもいいですが「novita(ノヴィタ)」はイタリア語…

『リップヴァンウィンクルの花嫁』感想

岩井俊二監督の最新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観てきました。新宿バルト9、1300円(夕方割)。結論から言いますが、今年の暫定ベストです。邦画に限って言えばこのままベスト1位になるんじゃないかというくらい大好きですね。とにかく最高でし…

『リリーのすべて』感想

映画『リリーのすべて』(原題:The Danish Girl)の感想です。TOHOシネマズ新宿、1100円。哀切で美しい物語で、胸に突き刺さるとはこのことか…という作品でした。体と心が痛くなります…本当に綺麗な映画なのですが。 邦題はまるで岩井俊二の『リリィ・シュ…

『アーロと少年』感想

ピクサーのアニメーション映画『アーロと少年』(原題:The Good Dinosaur)を観てきました。TOHOシネマズ新宿、1100円。 「恐竜が栄えていた時代、もしも隕石が地球に激突しなかったら…?」という「IF(もし)」を描いたファンタジー作品です。つまり恐竜が…

『KING OF PRISM by PrettyRhythm(キンプリ)』感想

映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』、通称『キンプリ』を観てきました。新宿バルト9、1600円(特別料金)。一応最初に言っておきますが、最高に楽しい映画でしたし、まさに映画館ならではの素晴らしい鑑賞体験をさせてもらいました。…なので昨晩の衝撃…

『マジカル・ガール』感想

昨日見た映画『マジカル・ガール』の感想です。ヒューマントラストシネマ有楽町、1000円。公開されたばかりなので、なるべくネタバレなしでつらつらと語っていきたいと思います。 本作はスペインで2014年に公開された実写映画なんですが、予告編が発表された…

『SHERLOCK 忌まわしき花嫁』感想

『SHERLOCK 忌まわしき花嫁』を観たので適当に感想を書いとこうと思います。といっても観たのが10日くらい前なのでけっこう内容を忘れちゃっているのですけどね…。『同級生』と同じ日に観たのですが、そっちがあまりに良すぎたこともあって、若干かすんでい…

『ブレックファスト・クラブ』観た。

ジョン・ヒューズ監督の『ブレックファスト・クラブ』(1986)をDVDで観ました。しみじみ素晴らしかったです。 なんでこんなジョージ・ミラーが撮ったわけでもない(←?)昔の映画をわざわざ見ているかというと、長谷川町蔵と山崎まどかの共著『ヤング・アダル…

『ロレンツォのオイル』観た。

ジョージ・ミラー監督の映画『ロレンツォのオイル/命の詩』(原題:Lorenzo's Oil)をDVDで観ました。『ベイブ』『ハッピーフィート』、そして昨日の『イーストウィックの魔女たち』と、最近ジョージ・ミラー監督の過去作をたどるキャンペーンをひとりで実…

『イーストウィックの魔女たち』観た。

ジョージ・ミラー監督の映画『イーストウィックの魔女たち』をDVDで観ました。マッドマックスFRにどハマりした者の務めとして(?)、ミラー監督の過去の作品は全てチェックせねば…と思い立ち、このところ『ベイブ』や『ハッピーフィート』などを立て続けに…

100000感謝ナイト

先日、このブログのアクセス数が10万を突破したとのことでした。感謝です!めでたい!! …といっても10万に達したのはけっこう前だったのですが、最近わりと忙しかったこともあり、「せっかくなので記念にこのブログを象徴するようなイラストでも描けな…

『同級生』感想

アニメーション映画『同級生』を観ました。TOHOシネマズ、1500円(特別料金)。かなり期待していたのですが、予想をはるかに超える素晴らしい作品だと感じました。現時点での今年のベストです。 中村明日美子のBL漫画『同級生』をアニメ化した作品で、正反対…

『キャロル』感想

トッド・ヘインズ監督の映画『キャロル』の感想です。TOHOシネマズ日本橋、1100円。美しくてクラシカルで大変良い感じの百合映画でしたね…。 カンヌで絶賛されたり、アカデミー賞にノミネートされたこともあって、色々注目されている作品なんですが、私はお…

『オデッセイ』感想

リドリー・スコット監督の映画『オデッセイ』の感想です。TOHOシネマズ日本橋、0円(6p鑑賞)。 結論から言って、前評判の高さを裏切らない、知性と楽観性に貫かれた大変に面白い作品でした。すでに多くの人が絶賛している映画ですし、今更あんまり私が説…

『ベイブ』&『ベイブ/都会へ行く』観た。

有名な子豚のアニメーション映画『ベイブ』と、続編にあたる『ベイブ/都会へ行く』がhuluに入っていたので、ここ数日で続けて観たんですが、スゴイ面白かったです。『マッドマックス FR』のジョージ・ミラー監督がガッツリ関わっていて、どちらも脚本を書い…

『ドリームホーム 99%を操る男たち』感想

『ドリームホーム 99%を操る男たち』(原題:99 Homes)を見ました。新宿シネマカリテ、1100円。一昨晩のマッドマックスIMAXとハシゴして見たのですが、こちらも(前評判通り)大変に面白かったです。ヒリヒリするような切実さで「家」にまつわる社会問題を…

マッドマックス(IMAX3Dリバイバル)観た!

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』がなぜだか同時多発的に各地のシネコンでリバイバル上映しているので、TOHOシネマズ新宿のIMAX3Dで観てきました。ちなみに!これで!劇場で観るのが8回目になります!V8!V8!V8!V8!V8!V8!(ずっと言いた…