沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

エメラルドゴキブリバチ・オブ・ザ・デッド

ゴキブリをマインドコントロールする美しきハチ「エメラルドゴキブリバチ」の図解です。名前の響きがもう「声に出して読みたい昆虫」って感じで最高なんですが、その外見も能力もキャラが立ちまくっています。(初めての昆虫図解なのに、いきなり一番ハード…

メガマウス・ビッグマウスシャーク

大きなお口の幻サメ「メガマウス」の図解です。幻というだけあってめちゃ珍しいサメなんですが(海外だとエイリアン・シャークとも)、つい最近2匹連続で捕獲されたとの知らせを聞いて、急いで図解を描いてみました。深海ザメつながりでいま熱いラブカくん…

アライグマ・ゲットワイルド

夜のシティをさまようハンター「アライグマ」の図解です。誰かのために生きられるなら何もこわくはない…とアライグマが思ってるかは不明ですが、ゴハンのためなら人間なんかこわくはない!くらいは思ってるかもしれませんね。外来種問題とか家屋破壊とかウィ…

ドバト・ザ・シティウォーカー

意外と賢い街の歩行者「ドバト」の図解です。なぜか無性に見飽きないハトの歩き方についても解説しています(参考図書は『ハトはなぜ首を振って歩くのか』)。ちょっとしか触れられませんでしたが「鳩レース」も非常に奥の深い歴史があって面白いんですよね…

ゴリラ・ジャングルナイスガイ

ジャングルに棲むグレート霊長類「ゴリラ」の図解です。この春はゴリラが勢いづいている気がしたので図解にしてみました。一口にゴリラといっても全部で4種類いるんですが、今回紹介しているのは動物園で見られるニシローランドゴリラです(マウンテンゴリ…

ヒグマ・エクストリーム・ベア

キュート&デンジャラスな熊「ヒグマ」の図解です。たしかに巨大で恐ろしい動物だけどひたすら怖がるだけっていうのも違うよね、みたいな内容となっております。現地で実際に熊の近くで暮らしている方にしてみれば当然のことばかり書いているとは思いますが……

オオカミ・スケアリー・ベストフレンド

すべての犬の源流にして人類の初代けものフレンズ「オオカミ」の図解です。柴犬はなんとなく再登場させただけなんですが、まさかオオカミと最もDNAの近い犬だったとは…(投稿直前に気付いて急いで書き足しました)。私も野生の柴犬ことオオカミの群れに受け…

南の極み鳥類!コウテイペンギン

よりによって南極で子育てをするというベリーハードな宿命を背負った鳥「コウテイペンギン」の図解です。そのベリーハードっぷりを再現したスゴロクもついているのでサイコロをふって遊んでみてね。なお一回でクリアできる確率は10%だそうです。(なお前回に…

ビッグ・ハングリー・ワシミミズク

巨大フクロウ「ワシミミズク」の図解です。当初は他のタイミングで公開するつもりだったんですが、今週のアニメ『けものフレンズ』にワシミミズクが出演すると聞きつけ、これ幸いと急いで仕上げました(←ミーハー)。フクロウとか自分の好きな生物にスポット…

デスアニバーサリー・オブ・ダイオウグソクムシ

深海のふしぎメガ蟲、「ダイオウグソクムシ」の図解です。2月14日は深海生物ファンにとっては特別な日ですよね。世間だとなんか別のイベントをやってるみたいですがそんなものは放っておいて、今宵は一緒にこの幻想的で物静かな巨大生物に想いを馳せるとし…

ウィンターアイドル・ジョウビタキ

最近めっちゃ寒くて日常がハードですが、悪いことばかりではありません…。なぜって? 冬はジョウビタキが見られるシーズンですもの!イエーーーイ!!(変なテンション)……というわけで渡り鳥「ジョウビタキ」を図解にしてみました。めちゃ可愛いですよね、…

ハッピーニワトリイヤー

図解ふしぎな生き物シリーズ、新年一発目は「ニワトリ」です。あまりにも人間の生活に馴染みすぎていて、逆に知らないことも多い気がする不思議な生き物ニワトリに、今年は注目してみてください。酉年だしな。参考に読んだ『ニワトリ 愛を独り占めにした鳥』…

2016年ぬまがさ映画ランキング

あけましておめでとうございます!というわけで去年末に発表した2016年映画ベスト20のイラストをまとめておきました。イラストの後に、各作品に対する補足のコメントも書いておくので、ヒマな時に読んでみてくださいね。 …という感じになりました。以下は各…

クリスマスにはシチメンチョウ

クリスマススペシャルに描いた「シチメンチョウ」の図解です。スゴイ鳥なんですよ。

こわい!かしこい!メンフクロウ

ふしぎ生き物シリーズ、メンフクロウの図解です。ブログにあげるの忘れてました、すみません。ところで生き物シリーズについて重要なお知らせがあるんですが、告知のタイミングを計りかねてます。まあいっか、もうちょっと先でも…。

ラブカ・ザ・巨大不明シャーク

図解生き物シリーズ、第8弾(たしか)のラブカさんです。主役のラブカより巨大不明生物第二形態のほうが目立ってる気がしますが…気にしない!! 私も近々、沼津まで足を運んでみようかと思ってます。魚介も美味しいらしいし…じゅるり…。

コゲラ・ザ・ドラマー・イン・ウッズ

とっても小さなキツツキ、コゲラの図解です。リスみたいで可愛いので鳴き声を目印にして探してみてください。

モズが告げるよ深まる秋を

モズの図解イラストです!鳥はそういえばカワセミ様以来ですね(コウモリとかカモノハシとか紛らわしいのはいたけど…)。私は生き物では鳥がいちばん得意分野なので、図解もなるべく鳥推しでいきたかったんですが、けっこう脱線してますね…(サメとか)。そ…

『RWBY』はいいぞイラスト

海外アニメ『RWBY』の紹介イラストです。映画もとってもよかった!見てね!

映画『聲の形』感想

山田尚子監督のアニメ映画『聲の形』の感想です。ネット上では賛否が激烈に分かれているようですが、結論から言うと私はこの映画、今年(どころかここ数年の日本映画)屈指の完成度を誇る、とてつもない傑作だと感じました。語れる範囲でその魅力を語ってい…

ホホジロザメのいるところ

ホホジロザメの図解です!(おまけ漫画「ホホジロザメカフェ」もついでに置いときますね。これだけ見ても意味わかんないでしょうが…)

あなたのとなりのヤモリさん

ふしぎな生き物イラスト第4弾、ヤモリさんです。このまえ子どもヤモリが部屋に侵入して物陰に隠れてしまい「同棲するしかないか…」と思ったんですが、そのまま行方不明になってしまいました。元気でやっているといいのですけど。イラストでは猫が気に入って…

『シング・ストリート』感想

・アイルランドの高校生がバンドを組む映画『シング・ストリート』の感想です。しばらく前に観て以来すでにTwitterで絶賛しまくっていますが、まとまった感想を書いておきますね。もう最初に言っちゃいますが「最高」のひと言でしたし、今年ベスト級の一本が…

カモノハシナイト(スペシャル)

カワセミ様、コウモリ先輩に続き、ついにカモノハシさんの図解マンガが完成しました! 日本ではべつになんの役にも立たないマンガですが(カモノハシいないし)、オーストラリアでは何かの役に立つかもしれないので、オーストラリアに行く飛行機の中とかで読…

2016年前半・映画ベスト10

ちょっと遅れましたが、2016年前半の映画ベスト10です。今回もイラストにしてみましたが、(偶然にも)なかなか良い感じの並びになったのではないでしょうか…。 1位は迷いましたが『貞子vs伽椰子』で。総合的な完成度ではもちろん『ズートピア』に敵うもの…

さだかやオマケと白石映画

昨日描いた『貞子vs伽椰子』のオマケイラスト、一応ブログにも載せとこうかと…。対決しようと伽椰子んちを訪れたのに意外とテレビが小さくて、プーさんばりに引っかかってしまった貞子さんと、それを引っ張るカヤストファー・ロビン一行…っていう図。そんな…

コウモリ先輩ナイト

先日のドラゴンの件、いまだに反響が続いているので、流れでなんか微妙にディスってしまったコウモリ先輩に対するフォローも込めて(カワセミ様に引き続き)イラストを描いてTwitterにアップしました。そしたらこっちも皆様、ずいぶん食いつきがよろしいよう…

ジョジョアニメ「イタリア料理を食べに行こう」感想

ジョジョ4部アニメ第10話「イタリア料理を食べに行こう」の感想です。ほんと毎回言っているのでそろそろインフレ気味かもしれませんが、今回の話、今までで一番良かったです!作画も演技も演出も文句の付けどころがありません!おしまい!! おしまいとい…

カワセミ様と私

夕刻頃、近所の公園をなんとなく散歩していたんですが、池にカワセミ様がいらっしゃったんですね。特徴的な鋭い鳴き声とともに水面を滑空し、いつも通り優雅に過ごされていました。カワセミ様といえば野鳥の中でもぶっちぎりで遭遇した時のテンションが跳ね…

『ちはやふる 〜下の句〜』感想

映画『ちはやふる 下の句』の感想です。川崎チネチッタ、1100円。末次由紀先生の漫画『ちはやふる』の実写映画化2部作、その「後編」となる作品ですね。前編の「上の句」が実に面白かったので続きにも期待していたのでしたが、今回の「下の句」もそれを上回…

100000感謝ナイト

先日、このブログのアクセス数が10万を突破したとのことでした。感謝です!めでたい!! …といっても10万に達したのはけっこう前だったのですが、最近わりと忙しかったこともあり、「せっかくなので記念にこのブログを象徴するようなイラストでも描けな…

『ストレイト・アウタ・コンプトン』感想

映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』を観ました。シネクイント、1100円。海外のヒップホップ事情とかロクに知らないんですが、それでもスゴイ面白かったです。マジにドープな映画でした(←すぐ影響される)。 伝説的なヒップホップグループ「N.W.A.」の…

『ハッピーアワー』感想

映画『ハッピーアワー』を観ました。シアターイメージフォーラム、1200円×3(三部作)。 一言で言えば、素晴らしい映画だと思います。めちゃくちゃ面白いパワフルな作品であり、間違いなく今年の邦画ベスト級の一本です。まさにタイトル通り、本当に「幸せ…

『クリード チャンプを継ぐ男』感想

映画『クリード チャンプを継ぐ男』(原題:CREED)を観ました。TOHOシネマズ日本橋、0円(6ポイント鑑賞)。前評判の高さにかなりハードルを上げて劇場に向かいましたが、それを軽く超えてくるほど凄い作品でした。『スター・ウォーズ』もいいけど、こち…

『黄金のアデーレ 名画の帰還』感想

映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』(原題:WOMAN IN GOLD)を観ました。TOHOシネマズシャンテ、1100円。とても面白かったです。 オーストリアの画家グスタフ・クリムトの絵画を巡るお話ということで、お上品で小難しい感じの映画なのかな~と思ってたんです…

『007 スペクター』&『I LOVE スヌーピー』感想

実は先週、映画『007 スペクター』と『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』を同じ日にハシゴしていたのですが、『響け!ユーフォニアム』やら『スター・ウォーズ』やらにかまけていたら感想を書くタイミングを逃してしまったので、今更ながら適当に書…

スター・ウォーズ上映前夜ナイト

前夜ナイトっておかしいけどな…。それはともかく、ついに『スター・ウォーズ フォースの覚醒』の公開日がやってきましたね(まだ深夜ですが)。私は近所の劇場で、19時の回のチケットを取りました。全国同時公開の18時半からは30分ほど遅れているとはいえ、…

『ガールズ&パンツァー 劇場版』感想

そんなわけで『ガールズ&パンツァー 劇場版』の感想を書こうと思います(なるべくネタバレなしで)。TOHOシネマズ日本橋、1100円。 TV版は一切見たことがなかったし、「なんか萌えとミリタリーなんでしょ」くらいの雑な認識しかなかったんですが、最近この…

『恋人たち』感想

橋口亮輔監督の映画『恋人たち』を観ました。テアトル新宿、1000円。 ここ数日ツイッターでもブログでもずっと言ってますが、本当に素晴らしい映画でした。現時点で、今年の邦画ベストです。今年は(特に小劇場系の)邦画が大豊作の激戦区なんですが、それで…

アフターコンスちゃん

(追記:コンスちゃんの絵を移動しました→『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』感想 - 沼の見える街) 風がめっちゃ吹いていて寒い。窓、閉め切ってるんだけどな…。 ウタマル師匠の『バクマン。』評をラジオで聴いたりしているのだが、聴いて…

『ジョン・ウィック』感想

映画『ジョン・ウィック』を観たので感想を書こうと思います。TOHOシネマズ日本橋、0円(6ポイント鑑賞)。 キアヌ・リーブス主演のアクション映画。監督はチャド・スタエルスキーという人で、あんまり耳慣れない感じだけど、『マトリックス』とかでスタン…

『ドロヘドロ』(20巻)読んだ!

林田球『ドロヘドロ』の20巻を読みました!それが…ドロヘドロ! ただでさえ『ドロヘドロ』は、本屋さんで最新刊の表紙を見つけた時のテンションの上がり具合が半端ない漫画なんですが、今回は表紙が………煙さん…!! 煙さんが!表紙で!カッコよく立っている……

『アントマン』観た!

マーベル原作映画『アントマン』(原題:ANT-MAN)観た。TOHOシネマズ錦糸町、1500円。前評判通り、すごく面白かった。個人的にはマーベルのヒーロー映画でベスト級。まだ公開したばかりなので、なるべくネタバレなしで感想を。 ちなみに意外と知られてない…

『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』観た!

『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ(原題:Ernest&Celestine)を観ました。シアター・イメージフォーラム、1200円。ひたすら愛らしく、美しいアニメでした。埋もれるにはもったいない、質の高い映画。 本作はフランス映画だけど、原作はベルギー…

『キングスマン』観た!!

スパイ映画『キングスマン』(原題:Kingsman : THE SECRET SERVICE)を観てきた。TOHOシネマズ日本橋、1500円。かなり期待していたけど、期待をはるかに上回る面白さだった。まだ初日なので、なるべくネタバレなしで感想を。 監督は『キック・アス』『X-MEN…

『ロマンス』観た!

タナダユキ監督、大島優子主演のロードムービー『ロマンス』を観た。新宿武蔵野館、1100円。キレのあるユーモアと悲哀に満ちた、とても良いコメディ映画だった。 新宿と箱根を往復する「特急ロマンスカー」の優秀なアテンダント・鉢子が主人公。鉢子はある日…

『クーキー』観た!

映画『クーキー』(原題:KUKY SE VRACI)を観た。新宿武蔵野館、1100円。奇妙で可愛くて不気味でマッドマックスで、実に好きな世界でした。 捨てられたクマのぬいぐるみ「クーキー」が奮闘する、チェコの森をロケ地にした人形劇。監督はヤン・スヴェラーク…

マイネーム・イズ・マックス

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の英語スクリプトを読み込んでみて、また色々気づくことがあったので、前回(スリット・ザ・ウォーボーイ - 沼の見える街)に引き続き、考えてみたい。 以前Twitterにも少し書いたんだけど、この作品、「my(俺の/私…

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』みた。

映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』(原題:LOVE & MERCY)を観た。角川シネマ有楽町、1000円。といっても観たのは先週だけど。なんだかんだ感想を書くタイミングを失っていたが、とても面白かったので、忘れないうちに書いとく。 本作はロックバ…

スリット・ザ・ウォーボーイ

イラストは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のニュークスの相棒、ウォーボーイのスリットさん。口元がダークナイトのジョーカーを連想させるので「Why so serious?」っぽくしてみた。mediocreとは何か、そもそもなんでスリットさんかは後述。 今日『マ…