沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

「キャラクターバトルクラブ」に文句言うナイト

  • 当ブログ内の「人気記事ランキング」とやら、ここしばらくずっと「シンデレラ」関連がトップ2を占めているようで、やや複雑な想いである。とくに最初のシンデレラ感想は、観た直後の勢いで作品をディスった記事だし、あんまり上等なものではない(そこまで的外れでヒドイことを書いたとは思ってないけど)。おのれシンデレラ、なんとか1位の座から引きずり降ろしたいものだ…という気持ちで日々更新しているが、ままならないものですな。
  • pixivからいらっしゃる方は「シンデレラ」なんて別に興味ないだろうから好きに書いちまえ!と思っていたが、意外というべきか、pixiv以外からもけっこうアクセスがあるようだ。とくに映画記事はフラリと立ち寄ってくださる方も一定数いるようで。嬉しいことですが…。
  • まあ「シンデレラ」は自分以外にけなしている人をあんまり見かけないので(だから書いたんだけど)、数少ない文句として少しは希少価値があったりするのかな。十分ハイクオリティな作品だったと思うけど、ワシは気にくわぬ!というだけのことなので、面白かったって人、ホント気にしないでくださいね。
  • それでですね…。ディス記事は上等ではないとか言っておきながら何ですが、映画関連で怒りをつのらせていたことがあるので、ドサクサにまぎれて書いちゃおうと思う。TOHOシネマズが予告編の前に最近やってる「キャラクターバトルクラブ」っていう短編アニメについてなんですけど。
  • 「鷹の爪団」や「紙兎ロペ」に続くようなTOHOシネマズの新しいマスコットを決めよう!みたいな試みらしく、3種類のキャラクターのアニメを観客に見せ、どれが一番面白かったか投票してね!という内容なのだが…。このキャンペーン、できることならもう、さっさと終わりにしてほしい。
  • とくに「ねた美そね美」はキツイ。恵まれてるっぽい人々に対する「ねたみそねみ」をいわゆる「非リア充」の立場から歌い上げるという内容なのだが…。
  • たとえば映画館に来るカップルを「別にうらやましくないし」「どうせ別れるんだろ」「せいぜいがんばって」みたいなノリで、ねたみつつもバカにするわけですよ。
  • まあ「リア充」を笑うことで、(私含む)「非リア」な人々の溜飲を下げてやろう、という狙いはわかる。が、まさしく大きなお世話であるし、となりにカップルが座っていたりすると実に気まずくなる。余計なことすんなや…。ていうか、せっかく楽しくカップルで来てる人達に、そんな冷水をぶっかけるみたいなマネしなくたっていいじゃん…。ギャグにしたって全方位に失礼というか、まさに「誰得」としか思えない内容だと思う。ひどい。
  • なにが不快かって、「恵まれた人々」を「恵まれないお前ら」は妬んでいるんだろ?だから代弁してやるよ!…という魂胆そのものなんだよな。おかしな構図をでっちあげるのは本当にやめてほしい。まあこういった(下ネタという意味ではなく)下品なギャグはそこらじゅうにあふれているので、目くじらをたてる方がオトナゲナイのだろうが。
  • でもTOHOシネマズさんには、たまにでいいから、映画館で見せられる映像はスキップも早送りもできないのだということを思い出してほしい。遅れたら作品に申し訳ないと思って早めに映画館に着いた観客に、大音量と大画面で、ひどいアニメとヒロナチャンの茶番をどうしても見せなければならないのか、よく考えてほしい…(飛び火してる)。
  • 予告編は仕方ないけど、その前はもう、真っ暗なスクリーンでいいじゃん。それで十分ワクワクするんだよ。映画館ってそういうもんじゃん…!
  • 「キャラクターバトルクラブ」については、「貝社員」のろくでもなさとか、ミニンジャのブレっぷりとか(ある意味爆笑したが)、企画ありきっぽいシステムとか、まだまだ言いたいことは山程あるが、大部分の方は「なぜコイツはこんなどうでもいいことに怒っているんだ…アホか」とドン引きしていることと思いますので、そろそろ終わります(手遅れ感)。
  • 「え〜、『ねた美そね美』大好きなのに…!」という方、くれぐれもお気になさいませんよう(いるのかな…)。私も一周回って逆に好きになってきました。耳に残りますよね、あの曲。では。