沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

コーヒー豆とキルラキル

  • 近所のコーヒー豆屋さんでコーヒー豆を買った。樽みたいな容器に生豆が入っていて、通常は「これください」って言って焙煎してもらう。いい匂いがスゴイ。だが今日は豆の詰め合わせがお得な日だったので、そっちにした。月代わりで4種類、100g(×4)の豆が入っていて、2000円くらい。「たけーよ」と思う向きもあるかもしれないが、どれも普通に買ったらけっこう値が張るスペシャルな豆であり、お得なのである。(コーヒー屋の術中にはまっているのかもしれないが)
  • セブンとかで400g・500円くらいの、驚異的な安さのコーヒー(粉)が売っていて、あれはあれでコスパが良いと思うし、よく使う。また、カルディとかでショーケースに並んでる、200g・600円とかの豆だってけっこう好きである。それでもやはり、専門店で煎ってもらったコーヒー豆は、明らかに格が違う。
  • 玄人ぶっているわけではなく、もう誰が飲んでも「違う」と思うだろう。「安価」な商品と、「普通の値段」の商品で、ここまでクオリティに差が出るのってコーヒー豆くらいのもんではないか。そんなことないか。
  • 意外と最近、豆を焙煎してくれる小さなコーヒー屋が増えてきてるようなので、探してみてはいかがでしょう…。おいしいですよ。まじで。

【キルラキル】「生徒会四天王、コーヒーをいれる」漫画/ぬまがさ [pixiv]

  • さて、昔かいた漫画を引っ張り出すのは気がひけるのだが、コーヒーの話題が出たので何となく貼っておきます…。タイトル通り、「キルラキル」の生徒会四天王がコーヒーを入れるだけというヌルめの漫画です。コーヒー入門としてまあまあ役立つ気もするので、興味ある方はよろしければどうぞ(私は読み返さないけど…恥ずかしいし)。
  • ちなみにこの漫画、ぬまがさのpixiv作品では何故か最も評価が高い。キルラキルがとても流行っていたから、読む人の絶対数が多かったようですな。嗚呼、キルラキル…。終わってから1年以上たつのか。楽しかったな〜、しみじみ。いまだにサントラ聴きまくっているよ…。
  • キルラキル漫画は4本だけ描いて、またすぐにまどマギに戻ってしまったが、どれも相当、気に入っている。「針目縫、コロッケをたべる」は今まで描いたすべての漫画の中で一番好きかもしれない(それか「銀の幕」)。デジタルリメイクしようかな。いや…。過去は振り返らず、次の何かを作ったほうがいいか。
  • 実は最近もう1本だけ、四天王の話を描こうとしていた。途中でほっぽってあるけど、気が向いたら再開しようかしら…。キルラキルの二次創作シーンはほとんどノーチェックなのだが、まだけっこう盛んなのかな。根強いファンは多そう。続編は無理だろうけど、劇場版とか1回くらいやらないかな〜。無理か…。トリガーもニンジャで忙しそうだし。
  • さて、今日もカレーを作るとしよう…。木曜がカレーの日みたいになってる。