沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

『火ノ丸相撲』おもしろい

  • 今日は一日中、文章を書いていた。ブログとかではなくリアル用の文章。書いていたっていうか、書いたり消したり、悩んでいた。しんどいぜまったく…。12時間くらい書いていた気がするが、進んだような、進まないような。力不足を実感するし、五里霧中とはこのことだ。つらいぜ。
  • おなじ12時間でも、漫画とかを没頭して描いているとすぐ過ぎちゃって、びっくりするんだけどな。やるべきことと、好きでやってることの違いってそういうことなのだろう。「やるべきこと」の方を、「好きでやってる」のテンションでやれたら無敵でしょうな。逆に「好きでやってる」が「やるべきこと」になっちゃったら、辛くなったりもするんだろう。ままならないもんでしょうけど。
  • まあ自分の選んだ「やるべきこと」なので仕方ない。やってやるぜちくしょうめー。五里霧中だけど進んでやるぜオラー。霧晴れろオラー。
  • 唐突に今週のジャンプの話でもするか(本当に唐突なうえに、遅いな…)。電子版に最近広告がつくようになって、『火ノ丸相撲』のおまけページ(わからない君とロボット親方のQ&A)が表示されるようになって、うれしい。あれ面白いんだよなー。わからない君の異常なハイスペック振りに毎回笑う。キミ、相撲以外にわからないことあるの…?
  • 『火ノ丸相撲』、もちろん内容も抜群に面白い。とくに今週は良かった…。全国大会が始まったんだけど、修行によってパワーアップした4人のメンバーの試合をたった一回で綺麗に見せてくれる、作者の手腕に脱帽ですわ。
  • とくに部長の「電車道」(相撲における圧勝)はめちゃくちゃカッコよかった。すでに団体戦としての勝負はついているので、客席の「どうでもいいや」という感情をメタ的にも少し読者に共有させ、ちょっと部長を舐めさせた上で、まさかの「電車道」!
  • あのパッとしなかった部長が…!という爽快感もあるし、スポーツ漫画でそんなにしょっちゅう使えない「圧勝」というカードを、ここで切ってくるか!と意表をつかれもした。場外で見守る、ライバル校の真田先輩もいい仕事してたなあ。うまい。熱くてカッコイイだけじゃなくて、本当に「うまい」漫画だ。ストーリーテリングの技術の確かさという点で、現状ジャンプ随一でしょうな。題材もやや地味だし、「大人気!」って感じでもないようだが、できる限り長く続いて欲しい。
  • アンケートでも出して応援したいのだが、電子版、これアンケートどこで出すのさ。なんかわかりづらくなってないか…。