読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

はやい!ジャンプ感想(27号)

  • たまにはジャンプを読んだ直後に感想でも書いてみるか…。はやい!どこよりも!(そんなことはない)
  • ワールドトリガー』。2周年のオサカナ表紙、涼しげで奇妙でかっこいい。晴れ舞台の一枚絵は4人の立ち姿で固定なんですな。そういや「ワートリはこの4人全員が主役なのです」とか言ってたな、葦原先生。3周年の表紙はどんなかな。気が早すぎるか…。(続いてくれよ〜…大丈夫とは思うが)
  • 内容も面白かった。ヒュースくんパーカーかわええ。なんでずっとフードかぶってるのよ…。正直、先週までのランク戦はイマイチ詳細を理解しないまま読んでいたので(まとめ読みしたら面白いんだろうなーって感じ)、今回みたいな仕切り直しっぽい話は嬉しい。派手な見せ場は何一つなく、手続き的なことをしゃべっているだけで面白いというのはすごいな。ていうか最後…!エ、エネ…!ここで来週休みか〜。ウオォー。まあ、体を大事にしてほしいしな…。
  • 『ブラッククローバー』、人気なんだなあ。ま〜絵もかっこいいしな…。ただ、「仲間だろ!」的な、いくらジャンプとはいえあまりに安易っちゃ安易な綺麗事で、キャラのせっかくの過去や葛藤や苦悩が、即座に解消されちゃうのがな〜。物足りないし、何よりもったいないような…。
  • まあでも、中学生くらいの時は私も『ワンピース』の「仲間だろ!」(ドン!)とかで美しい涙を流したりしていたので、偉そうなことは言えないのであった。そういう「安っぽい感動」を一度は通過するからこそ、もっとコアで奥深い情念にも出会えるのかもしれないし。
  • しかしその『ワンピース』が、なんだか、こんなことに…。盛り上げようとしているのはわかるのだが…。うう…。やっぱ引き延ばしだよなあ。尾田先生、コレもう描いてて苦しいのではないだろうか。このシリーズが終わったら、一回長めのお休みをあげたほうがいいのでは、とか余計な心配をしてしまう。無理だろうけど…。いや、でも中堅層がだいぶ充実してきた今なら…。
  • そう、たとえば『火ノ丸相撲』とか。ライバルの石神高校の強さを描く話なんだけど、おとといの記事でも書いた前回の主人公チームの試合と、ちょうど対になっている構造が綺麗。そしてザ・ニュー沙田くん怖え…。大河内くん、無理だろうけど、一矢報いてくれ〜。絶対無理だろうけど…。
  • 個人戦もあるわけだし、潮くん、団体戦では負ける展開の可能性すらあるよな。さすがにもう負けないか…?しかしけっこう真剣に主人公チームとの勝敗が読めないのがすごい。チヒロくらいか、話の流れ的に勝つってなんとなくわかるのは…。いやー楽しみ。
  • 暗殺教室』も先が読めない。「しかしこの生徒どもは、地球のためとはいえ、こんな良い先生を殺すことになんのためらいもないんだな…」問題に、ここでカタをつけてくるとは。「この先生を殺さなくちゃならないのか…!」の、冒頭との対比も見事。しかし、先生との思い出がかけめぐって呆然と立ち尽くす渚くん、なんか…えろい?いや、えろいっていうか…なんだろう。色気ありますよね、この作者さんは…(はぐらかす)。
  • そして『僕のヒーローアカデミア』。常闇くんがキッチリ3位に入ってるのなんかうれしいなー。もちろん轟くん覚醒も熱かったけど、個人的にこの運動会で一番アガった瞬間は、「騎馬戦の4人目のメンバーは…常闇くんだ!!」という大ゴマでした。「そうきたか!!」っていう、多人数多能力バトルの醍醐味のような展開だったと思う。
  • ばくごう(平仮名で書くと有名絵師さんみたいですが…)くんも良い性格してますね。ヒロアカは一人一人のキャラ造形がすばらしいのですが、爆豪くんは中でもすごい。「1位になる」って宣言して達成したにもかかわらず、「おれが納得できないから意味ねえ!」って言い切る姿勢、ふつうにかっこいいです。性格は本当に最悪のDQNなのに、謎の可愛げがあるんだよな…。これからどのキャラがどう転ぶのか、誰と絡むのか、不穏な空気もあるけどやっぱりジャンプで一番楽しみな作品。
  • もうちょっと書きたいけど、日付かわるし、このへんで。うん、今、ジャンプ面白いですよ。だからワンピースも、大丈夫ですよ、きっと、休んでも…。