沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

『響け!ユーフォニアム』9話みた

  • 『響け!ユーフォニアム』9話をみました。ってあと2時間くらいで10話が始まるんですけどね…。
  • いや、あの…ぶっちゃけ先週『ユーフォ』お休みで今夜が9話なんだって思い込んでたんですよ…。よくあるじゃないですか、アニメで一回お休みの日。『ユリ熊嵐』でもお休みあったし…。8話がすごく気合入ってたから、一週はさんで今日の『ユーフォ』はついにオーディションか〜ワクワク!とか思ってました…。
  • いやー、何なんですかね。「もう怖」も日付を間違えて覚えてたせいで行き損なったし…。なんか一回思い込むとチェックしないんですよね。いやはや。
  • まあどうでもいい余談は「どうでもいい!」ですな。『ユーフォ』9話、あすか先輩やっぱカッコいいですねー。しかし「どうでもいい」ってひどいな、失恋したって言ってる葉月ちゃん本人を目の前にして…!
  • まあ「恋愛の話とかどうでもいい、貴重な時間を無駄にするな」って、けっこう多くの視聴者の声を代弁してくれた気もします。私とかな。ぶっちゃけ百合でもない恋愛に、『ユーフォ』に残された貴重な時間を割いてほしくないんですよ!音楽か百合!今後は全カットそのどっちかでいいです!(ひどい)
  • いやでも実際、葉月ちゃんがいつまでも落ち込んでなくてよかった。この子のキャラの立て方も、一貫性があってうまいよな〜。オーディションの結果報告で、落ちてしまった子が次々と泣き崩れる胸の痛むカットを見せておきながら、ひとり葉月ちゃんだけ「あっ、落ちちゃった」ってケロっとしてるのが可笑しくもあり、救いでもあり。
  • 負けること(恋に破れたりオーディションに落ちたり)は辛いことだけど、だからといって必ずしも「悲愴」でいなければいけないわけじゃない。ちょっと無理して元気でいてもいいし、ケロっとしていてもいい。そういう強さを、すでにひとつ「負け」をのりこえていた葉月ちゃんが体現してくれたことが、さりげなくも素晴らしいですね。
  • なんか急に眠くなったのでこの辺で。また10話の感想の時にでも続きを…。予告を見る限りド級の百合回の予感しかしませんね…。わくわく…。ぐー