沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

『ターミーネーター ジェニシス』みた。

  • 漫画を描くのが行き詰まってきたので『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(原題:Terminator Genisys) の感想でも書こうと思います。そんなにやる気ないですけど。TOHOシネマズ日本橋、1100円。ちなみに観たのは先日で、『バケモノの子』とハシゴしました。ハシゴとかあんまりよくないんですけどね…つかれるし…。
  • ざっくり説明すると、たいへん有名な『ターミネーター』シリーズの5作目ですね。とはいえ本作と関連してるのは傑作と名高い「1」と「2」だけで、途中の「3」と「4」は黒歴史として(ほぼ)ガン無視されているようですが。久々にアーノルド・シュワルツネッガーがターミネーターに本格復帰ということで、1と2へのオマージュやパロディがガンガン盛り込まれています。ファンサービスてんこ盛り。
  • 今回、物語もかなり1と2を踏襲しています。適当に説明すると、機械vs人類の戦争が起こって人間が滅亡しかけるんですが、救世主ジョン・コナーのおかげで大逆転するんですね。で、こりゃヤバいと思った機械側がタイムマシンを発明して、ジョン・コナーの母親サラ・コナーを殺すために過去に殺人マシン「ターミネーター」を送りこむ。人間側も負けじと、それを阻止するためにジョンの腹心カイルを過去に送ります。ここまでは「1」と同じですが、話はドンドン予期せぬ方に転がって…?というのが今回の『ジェニシス』。
  • まあ、この時点で突っ込みどころは山のようにあるんですけどね…。そもそも「なにー!?機械のヤローが過去へ行って未来を変えようとしてる!?そうはさせっかよ!俺たちも過去へ行くぜ!」っていう理屈がまずおかしいよな…。行けちゃうのかよ。一般的なSF理論でいったら、機械が過去に行った時点で現在が変わっちゃうんじゃねーの?って話ですよね。「シュタゲ」の世界線的な感じで。
  • 一事が万事この調子というか、本作、とくにタイムトラベル関連は冷静に考えてみるとおかしなことばっかりです。対処策としては、冷静に考えないことですかね…。というよりまったく気にしないで見るのが一番だと思います。たぶん作り手もあんまり考えてないので気にするだけ損かと。
  • そのへんの適当さ具合が、海外で記録的な大酷評をされている理由なのでしょうかね…。そう本作、夏のハリウッド娯楽大作のなかでもとりわけ本国での評判が悪いのです。Rotten Tomatoesという有名な映画レビューサイトでは、支持率26%という嫌われっぷりでした。そ、そこまで…?
  • 個人的にはこの作品、かなり楽しめたんですけどね。まあ大雑把なところも多い映画ですし、目新しいアクションや展開もコレといってないのですが、普通にバトルものとして面白かったですよ。T-800(1のラスボス)とT-1000(2のラスボス)がタッグを組んで襲いかかってくる展開とかやっぱりアツイですし(すぐ倒されちゃうけど)。老境に差し掛かってるはずのシュワちゃんも「アイルビーバック」精神で頑張ってました。
  • 自分の老化をネタにしながらも、「でもまだまだイケるもんね」と発奮するという点では、おなじくシュワちゃん主演の良質なガンアクション『ラストスタンド』なんかも連想しました。「老化ネタ」つながりではイーストウッドの大傑作『グラントリノ』がありますが…あれと比べるのはさすがに酷か…。でも、マッチョの権化ということで何かとバカにされがちなシュワちゃんですが、特に最近は「衰えたマッチョ」というイメージも含めて自分のキャラクターをプロデュースしている感じがしますよね。やっぱり相当に知的な方なんだと思いますよ。
  • さすがにもうちょっと詳しく語ろうと思っていたのですが…なんかめんどくさくなってきたので、いいか。今日はここまで…。夏の大作どうしで比較すると、個人的には『アベンジャーズ2』よりは良い出来なのでは、と思うんですけどね…。ちなみに『アベ2』はRotten Tomatoesでは74%となかなかの高評価でした。ふーん…。あとこの二作、ラスボスの特性が完全にかぶっちゃってて「あらら」って感じです。あんまりネタがないのかしら、ハリウッド…。
  • 大作つながりで言っちゃえば、(しつこいようですが)どっちも『マッドマックス 怒りのデス・ロード』とはやはり比べ物になりません。この2作のためにIMAXとかの大スクリーンから『マッドマックス』が早々に追い出されたのかと思うと、ちょっとやりきれない気もしますね…。『アベ2』とかさっさと打ち切って『マッドマックス』を大きな箱に返り咲かせてくれないかな〜。むりか…。最高の環境は最新の作品ではなく最高の作品に与えられるべきだと思いますが、なかなかそうもいかないんでしょう。
  • それに来週はついにピクサーの『インサイド・ヘッド』が公開されますしね。めちゃくちゃ前評判が高く、Rotten Tomatoesでは支持率98%でした(そ、そこまで…?) ま〜何にせよ間違い無い作品でしょうし、ぜひIMAXでみようと思いま…っていま調べたけどIMAXでやらないんかい!!えー…。TOHOシネマズ新宿ではやると思ってたのに…。じゃあせめてTCXで…と思ったら『HERO』に占拠されていやがる…!ウオォ…嘘だろ…。どこの馬鹿があんなつまんなそうな映画を特大スクリーンで見るんだ…。
  • …落胆のあまり不適切な発言があったことをお詫びいたします。何はともあれ、面白そうな新作がガンガン公開されるのは嬉しいことです。『マッドマックス』も立川の「爆音上映」なるものを教えていただいたので、そっちでもっかい観ようと思います。そのときにまた感想かこっと。ではまた。