読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

土曜だ!ジャンプ感想(34号)

ジャンプ感想
  • 今週、ジャンプ土曜発売だったのか〜。先週の感想を書きそびれていたら、もう次が出ちゃいました。ところで表紙の殺せんせー、デジタル版だと単にベタッと茶色くて、ペイントでバケツ塗りしたみたいな色合いになってるんですが、紙版だとコレ、もしかして金色の特殊加工だったりするのかな?「ピッカピカ」って書いてあるし。デジタルだと「ヌーン」って感じですけど。
  • 遊戯王』が来年アニメ映画になるって広告ページに書いてあった。高橋和希先生が主導するもよう。へー。アメリカのコミ・コンで第一報を発表したそうですね。意外と海外ウケいいのかな、遊戯王。あんまりあのカードが他国で流行ってるイメージがなかったです。イッツマイターン
  • 暗殺教室』、3周年かー。もうすっかり看板作品ですね。いつも思うけど松井先生、何がスゴイってめちゃくちゃ「わかりやすい」んですよね。たいていの漫画ってパラッと読んでもよくわからないじゃないですか(ひどく頭の悪い発言)。でも松井先生の漫画って、そういうことがない。あんまり真面目に読まなくても、誰が何をやってて今なにが起こってるのか、スッと頭に入ってくる。ぱらっと読んでも毎週必ず一回は「おおっ」というようなショットがある。今週の渚vsカルマのタイマンも、アクションの流れがとてもわかりやすいし、目を引く華のあるシーンを追っていくだけで、両者の対立構造がクリアに浮かび上がってくる。とにかく明快で、「わかりやすい」。
  • 正直『暗殺教室』は面白さに波がある作品だとは思うんですが、その「わかりやすさ」の徹底した追求っぷりは、やっぱり尊敬しちゃいますね。良い意味で「読者を信用していない」んだと思う。「読み手は自分の描くものになんて全く関心がないし、読み飛ばされて当たり前」という大前提から出発しているのでしょう。大人気作家になった今でも、きっとそう思っているはず。恐ろしいです。
  • 食戟のソーマ』、冒頭のソーマと貞塚さんとの絡みがいいですね〜。そこまで好きというほどの作品ではないですが、キャラの活かし方がうまいなーと思います。アリスたち3人組もとても可愛い。葉山くんはこのエピソードでグッと好感度が上がりましたね…。翻弄されてこそ輝くタイプか。
  • 『ワンピース』、バトル中は「つまらない」と断言できる内容でしたが、それが終わった今は、なんか面白いような気もしてきました。よくわかんないけど、今までの内容をちゃんと読んでれば面白いんだろうな〜くらい。来週休載とのことですが、いっそ半年くらいお休みして英気を養ってほしいです。だってこんなに出版社に貢献したんだし…もういいじゃん…。みんな尾田先生をなんだと思ってるんだよ…。
  • 『ベストブルー』。あ、「キルコさん」の人ですね! あの作品、すぐ打ち切られちゃいましたが、なぜかエロい感じの二次創作とかが盛り上がったんですよね、たしか。なんでだろ…。キルコさんの造形は確かに可愛かったけど。今回は水泳か〜。いまのところ全く興味がもてない内容なのですが、腐女子受けを狙う感じでいくのかしら。うーん。でも爽やかで夏っぽい漫画ですね。
  • 『ヒロアカ』、今週も無体に面白かったです。NEW脳無たちのデザイン、キモ怖くてめっちゃいいなあ…。人とかナチュラルにむさぼり食いそう。「敵がこわい」ってそれだけで100点ですわ。ヒーロー殺しステインもかっこいいし、堀越先生のキャラ造形のセンスはピカイチですな。飯田くん、とりあえず死ななそうで嬉しいですが、なんか傷を残しそうですねえ…。デク一人じゃ勝てないだろうしなあ。轟パパがちょっと出ましたが、この章で「プロのヒーロー達」の矜持を見せつけて欲しいところ。本作は超面白いんですが、肝心のヒーロー描写が物足りないんですよね(13号とかガッカリでしたし…)。これからに期待してます。ドキドキ。
  • 『少女復旧リカバリーQ』、あっ、これは面白いですね!大好きです。絵も可愛いし、ギャグや台詞のセンスもすばらしい。何度も声あげて笑っちゃいました。女の子の巨大化とか、中学生どもの性癖をちょっとだけ歪めてやろう、みたいな心意気も良い。ただまあ、三原すばる先生本人もおっしゃってますが、やっぱり、ジャンプっぽくは、ないですね…。別の作者さんの読み切り『蠅庭のジグザグ』でもこんな感じの感想を抱きましたけど。スゴイ好きだし面白いものの、連載とかは難しいのかな〜みたいな。でもこのクオリティのアレが毎週のってたらそりゃジャンプ買いますよ〜。応援したいです。でもアンケートどこ?まじで。
  • 『火ノ丸相撲』。よくもまあ毎回毎回、こんだけ熱くて面白い話が描けますね…。よりによって相撲で…。すごくないですか。相撲とか一切興味ない私が毎週のように面白い面白い言ってるんですよ。とんでもないですね。そしてユーマさんは、まあ100%敗けるでしょうが、意地を見せてほしいです。いや、ユーマさんにも勝ってほしいですけど、それ以上に敵の金剛部長の好感度があまりにも高すぎるんですよね…。こんな良い人が敗ける姿なんて見たくないもの…。まあ結末はわかってても面白いもんは面白いですな。とか言ってひっくり返したりして。けっこう油断できないところもあるんですよね、この漫画。
  • 『ワルトリ』、A級1位のグループ構成、なんか良いなあ。超強いのが二人と、ろくでもないのが一人ってユニーク。妙にリアリティがある。新キャラの影浦も、ワルトリには珍しい直情タイプで好きです。性格といい能力といい、受け受けしいというのはこういう人のことを言うのだな、と思いました(やめなさい)。
  • けっこう書いちゃったので、こんなとこで。ではまた。