読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

「もう恐」行きたい

  • デレマス最終回の感想を書いていたのだが、なんかこんがらがってきたのでアップは後日にしよう…。アニメの感想というのは意外にも疲労度が大きいんだよな。「なんか的外れなこと書いちゃうのでは」という恐れが映画よりも大きい。ぶっちゃけ私は「アニメの中でも相当イイやつ」しか見てないと思うので、アニメを語る資格あんまりない気もするしな…。映画だって別にたいした本数みてないけど、アニメはさらに選りすぐりのしか見てないので、語るにしても母数が絶対的に足りない。
  • というか「最後まで見られる」アニメ自体が、本当に限られるんだよな。クオリティの話というより、単純にスゴイ長いから…。「けっこう面白い」くらいでも途中で見るのをやめちゃうし(『がっこうぐらし!』とか)、1話の時点で「ちょっと無理…」ってなる作品もある(『GATE』とか)。本でも映画でも何でも、「乱読する」とか「ハズレを引く」ことで受け手としての経験値が増えて行くものだと思うけど、アニメってそもそも最後までたどり着けないんですよね、なかなか…。
  • 映画ならお金を払った時点で、どんなにつまんなくても死んだ目をしながら一応最後まで見るけど、アニメは「こりゃダメだ」と思ったらパッと切っちゃえるからな〜。その点「デレマス」は、決して完璧な作品ではないし、言いたいこともあるっちゃあるけど、なんだかんだ最後まで楽しく完走できたわけで、やっぱり良質なアニメだったのでしょう。その辺も含めていずれ書こう…。
  • 明日は「もう何も恐くない20」があるので、朝の用事を済ませたら行こうかなと思っている。ここしばらくは、開催地が関西だったり、日付を間違えていたり、開催地が沖縄だったりして、なかなか参加できなかったが、久しぶりに行ってみる。場所も馬喰町だし、沖縄よりはずっと近い(そりゃな)。
  • そんなわけで今、pixivやtwitterの告知などで、どのような漫画があるのかを調べていて、「うわ〜これ読みたいなぁ」とか期待を抱いているわけだが、冷静に考えると買えない可能性もあるのだし、あんまり楽しみにしすぎるのはよそう…というような防衛機制が働くのであった。即売会というのはそういうものだ…。お祭り感覚で遊びに行くのが吉か…。眠いのでこれで。