読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

カレー、ハート、そしてワートリ

  • 今日も延々と文章を書いていた。あとワートリを読んだりカレーを作ったりしていた。意味もなくカレーを作る過程を写真に撮ってみたので、今日はそれをアップして終わりにしよう(手抜き)と思っていたのに、iPhoneの写真とMacBookの写真が同期できない…。なぜだ…。
  • いろいろネットで調べて設定をいじったのに、ちっともiPhotoに表示されない。このままじゃ私がカレーを作る過程をアップできない!いや、別にだからって誰一人として1ミリも困らないんだけど…。でもこのままじゃ不便だな。うーん、何がいけないんだろ。ちなみにカレーは、タマネギがいっぱい余っていたので、丸2個もスライスしてじっくり炒めたら、ぜんぜん辛くなくなってしまった。いいけど。
  • あとツイッターの☆がいつのまにかハートになってた。ハートか〜〜〜。いいんですけどね、別に…。「いいね」でも別にいいんですけどね…。「お気に入り」って言葉も不自然っちゃあ不自然だしな。個人的には「☆」マークでそのまんま「ほし」って書いてあったらそれで良い。シンプルイズベスト!ほし!!
  • そもそもリツイートもお気に入りもあんまり使っていないからな…。今見たらお気に入り、まだ16回だった。もっと積極的にツイッターの海に乗り出していきたい。…ようなそうでもないような。
  • ワートリ再読は今『大規模侵攻編』が終わったところ。9巻のラストは何回見ても素晴らしいよなあ。ボルテージの上がり具合がまじで最高。違う場所にいる三輪さんとユーマの動作と台詞がシンクロするんだけど、攻撃の際にユーマが使うのが、かつて三輪さんからコピーした『射』印(ボルト)っていうところとか地味に凄く熱い。特に説明はないから初見では見逃したけど、読み返すとちょいちょい丁寧な伏線に気づく。誠実な漫画だ…。
  • それにしてもレプリカ先生…。悲しい…。勝ったのに悲しい…。まあちょっといくらなんでも強すぎた感はあるからな、レプリカ先生…。黒ラービットで逆襲シーンは凄いアガった。次に会うときは敵になっているのかなあ…。重いぜ…。どんな形にしろ再会を気長に待とう…。
  • 話は変わるけど「ボーダー」っていう組織が世間的にはどういう扱いの組織なのか、まだちょっとよくわかんないんですよね。「民間自衛隊」的な感じなのよね、一応…? アフトクラトル戦で人死にも出たし、さらわれちゃった子たちもいるし、進んで入隊しようと思える子、けっこうすごいよな…。新3バカも彼らは彼らで相当な覚悟を決め、リスクを引き受け入隊したのかもしれない…。
  • ワートリ、本当に素晴らしく面白い漫画だと思うんだけど、この辺の世界観的な「重さ」と、作中の子達のゲーム感覚というか、部活感覚の間にちょっとギャップを感じてしまわなくもないんですよね…。でもまあ、今後また補強されていくんでしょう。
  • さて、寝る前にB級上位ランク戦をじっくり読もう…。では。