沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

げきおこユーフォ

  • なんか最近、休憩時間にTwitterをつい覗くと、私の逆鱗にピンポイントで触れてくるような案件を目にすることが多くて、私もまた律儀に怒りを表明してしまうので、結果としてあんまり休憩にならないんですよね…。しらねーよって感じですが。散歩でもしようかな。
  • 今日は『響け!ユーフォニアム』に変なイチャモンをつけている人の記事をうっかり読んでしまいまして…。まあユーフォに対する「批判」自体は「今時こんなことを真顔で言う人がいるんだな…」という陳腐かつ凡庸な取るに足らないもので、せいぜい「時間を無駄にした」程度の感想しかないんですが、「のうりん」のポスター問題とかは私もけっこう思うところがあったりするので、少しモヤモヤしながら読んだりしてました。論じ手としては全然ダメだと思うけど、問題意識自体はそう無下にしていいものではない。
  • それにしても当然のように湧いてくる、こういう話題をオモチャにして遊ぶことしか考えてない連中な…。あんたら別に『ユーフォ』とかどうでもよくて、アニメのことすらどうでもよくて、「フェミが〜」とか「オタク差別が〜」とか言って騒ぎたいだけなんでしょ?っていう。個人的にはあの無知なダメ論者よりも、こういう連中の方がずっとゲンナリさせられます。
  • さらに言うなら結局そのダメ論者も男性でしたからね〜…(私も恥ずかしながら女性だと勘違いしてたけど)。ほんと、こういう問題を「男vs女」「オタクvsフェミ」みたいな構図に安易に還元したりする姿勢ってよくないと思いますよ。ダメ論者を揶揄するツイートの中に「キ◯◯◯閉◯おばさん」などと、ひどすぎてここには書けないような言葉が平気で含まれていたりとか、そういうのをまどマギファンの人(知り合いじゃないけど)が肯定的にRTしていたりね…なんか…スゲーいやだなって思いました…。結局女性じゃなかったし…(そういう問題ではないけれど)。
  • 私は相当オタク寄りな人間だと思いますけど、ホントそういうのイヤだし、生理的に受け付けないので、今後もちょいちょい怒りは表明していこうかな〜と思います。変な人よけにもなるし。オタク的な趣味が多少似てるからって、人として根本的なところが合わなければ、うっかり知り合っちゃうとお互いに不幸ですから…。いま周りにいらっしゃる方々は皆さんまともなのが幸いですが(ひいきじゃないですよ)。
  • 長いうえに全く楽しくない内容になってしまった。せっかく『ユーフォ』の劇場版が決定したというのに!楽しみですね。絶対見に行きます。クリアファイルは2年生コンビがいいです!!ではでは。