沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

ひつじナイト

  • 今日は飲み会があり、ひつじを食べた。ジンギスカンではなく、地中海料理的なアレ。なかなかおいしかった。ひつじの脳みそというメニューもあったが、頼むのはやめておいた…。
  • (比較的)映画に詳しい人々との集まりだったのだが、それにしても私は映画の話ができる人が近くにいると、つい映画の話だけを延々としていたくなってしまうな…。しょうもない世間話とか、人間関係の話とか、くだらないゴシップとか、本当に心の底からどうでもいい。そんなどうでもいい話題で貴重な時間を無駄にしたくない。共通して好きなものがある友人なんて本当に稀有な存在なんだから、好きなものの話だけをひたすらしていたいんですよ…!!いけませんか!?(ダンッ)
  • …まぁそうはいっても、思うようにいかずに無駄も多いというのが、人と話すことの面白さなのかもしれないですね。特にネットによって「趣味の合う人と好きなものについて話す」ことに関するハードルはグッと下がったので、リアルの対人関係の「ままならなさ」というのは意外と掛け替えのない要素になってくるのかもしれません。…そんなことを羊をムシャムシャ食べながら思ったのでした。あと『ひつじのショーン』という映画はとても面白いですよ。(このタイミングで言うな)
  • 今日はこのへんで。飲み会の直前に『傷物語』を観たので、近いうちに感想書きます…。(あ、なんかこの記事でちょうど300本めだそうです…こんなんで…!)