読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

チウチウ。ジャンプ感想(2016年13号)

ジャンプ感想
  • 今日は忙しかった上に漫画を描いたりしていたので感想は適当です。
  • 『ワンピース』。ニンジャが出た。「男はみんな忍者が好き」とかま〜〜た雑に性別でくくろうとする〜…と鼻白みかけたが、やはりボンクラどもがキャッキャしてる様子は楽しい。すごく重要そうなキャラがまったくもってイケメンでないという思い切りの良さとか、やはり凄いんだよな…。
  • 『僕のヒーローアカデミア』。むむ、すごく面白い。デクくんが活躍するくだりは基本的にあんまりノレないんだけど(根性っぽいノリが苦手なので)、仲間たちがいっぱい出てくると楽しいな。そして梅雨ちゃんvsトガちゃんのバトル…なんかえろくてとても良いですね。梅雨ちゃん単体でもえろいのに、いやらしい感じのキリング女子高生が登場したことで卑猥さが増したような…。ていうか梅雨ちゃんの舌を傷つけてどうするつもりだったのだ、トガちゃん。「チウチウ」するつもりだったのか…。確実に絵面が少年誌ではダメなことになるだろ!
  • 暗殺教室』。きっと今頃、心がピュアな中高生らが涙を流して、ツイッターなどに「泣けた…」「神…」といった文章を投稿しているんだろうな…くらいのテンションですね。とはいえ私も「はい さようなら」のアッサリ具合にはさすがにグッときたんですが、その直後の号泣でけっこう冷めてしまった。クールかつハードボイルドなままで終わらせて欲しかったな。それにしてもこんな「涙と感動のクライマックス」に至るまでノレないというのは、「この作品が私に向けて描かれたものではなかった」と完膚なきまでに結論付けられましたね。まだちょっと期待していたんだな、私は…。
  • 『左門くんはサモナー』。下呂くんが活躍していて嬉しい。第1回でゲロを吐くだけの存在として出てきたとき、「あんまりこういうキャラの使い方は好きじゃないな〜」とかうっすら思ったので、周囲に(作者に)大事にされてる姿を見てほっこりした。
  • ニセコイ』。集くんが出ているとどうしても読むことを目が拒否するのでストーリーはちゃんと追えていないのだが、こともあろうに「教師になろうと思うんだ」的なことを言っていて、やはり読まなきゃよかったと思った。勘弁してほしい。
  • 『火ノ丸相撲』。決めゴマのかっこよさはジャンプ筆頭格だと思う。「投げてるだけ」といえばそうなのに、毎度毎度もの凄くかっこいいものな…。まぁ100円の使い方にはもう一捻りあってもいい気はした(たぶん読者の4割くらいが予想していた気がする)。でも「お会計お願いします」ってサラッと言えちゃう潮くんのキャラ造形は好き。
  • 『背筋をピン!と』。はぁ〜〜良い漫画だ…。みんな末長く…アレしてほしい。爆発とかではなくて幸せにアレしてほしい(なんだよ)。嫌な人が出てこなくても嫌なことが起こらなくても、漫画ってちゃんと面白いんだよな…と思わされる。
  • ワールドトリガー』。おお、まっぷたつ…。「狙って斬られる」は予想通りだったけど、斬るのがコナミなのは意外だった。絵的にも爽快感あるし、良いオチなのでは。そしてレギンデッツとヒュースのまさかの邂逅…。ガロプラ勢的には今のヒュースくんとかでも相当な脅威なんですかね。ドグも連れてるのに…。陽太郎の乱入がどう絡むか、次回が楽しみ。
  • おしまい。適当ですとか言いつつけっこう書いちゃった。