沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

鮭…。ジャンプ感想(14号)

  • 『ブラッククローバー』。シャーロットさん、「クールだけど実は可愛い」描写が若干あざといというか説明的な気がしないでもなかったけど、バトル中だし、こんくらいが良いのかもですね。展開はちゃんと追っているわけではないけど、やはり圧倒的な画力が活きていて、ダイナミックですな。
  • 『ワンピース』。「ラフテル」ってなんか久々に聞いたな…。私が子どもの頃、初めてワンピースを読んでハマったのが「ラフテル」という言葉が出てくるあたりだったので、妙に感慨深い。微妙にアンチ寄りになっているとは当時は思わなかったけども…。
  • 暗殺教室』。前回の先生との別れは大してグッとこなかったけど、今回のギャグっぽい雰囲気は逆に「ああ、もう先生いないんだな…」としんみりできて良かった。「システムを変えようとしたって仕方ない」っていう考え方にはやっぱり違和感を覚えるけども…。E組制度はやっぱりヤバすぎただろ…。でもあと2回でどう締めるのか、なんだかんだ楽しみ。
  • 『僕のヒーローアカデミア』。アニメ、芦戸ちゃんの声がキタエリらしいですね…。梅雨ちゃんとの絡みもあった気がするので擬似まどさやが楽しみ。本編、障子くんは空を飛んでいるとこう、映えるな。怪獣っぽい見た目だからかしら…。奇術師を速攻とらえて次のピンチにつなげるくだり、やはりテンポがいい。
  • 『左門くんはサモナー』。左門くんのメンタル可愛い。
  • 食戟のソーマ』。あ、なんか昔のノリに戻ってますね…。「さけ(鮭)られない…」とか心底くだらないけど、憎めない感じが初期のソーマっぽくて良いと思います。勝敗もどっちが勝つか良い感じにわからなくて、けっこう面白い。
  • 『火ノ丸相撲』。「解説席」で読んだけど、横綱ってめちゃくちゃ儲かるんですね…。年収数億か…。いや、トップのアスリートだとけっこうそんな感じかもしれないけども。トップオブトップだしな。ほんと現金で申し訳ないけど、「そりゃ相撲取りはみんな目指すよな、横綱…」と思ってしまった。本編、横綱の登場シーンはページぶち抜きでかっこよかったけど、PC版だと若干読みづらかった…。
  • ワールドトリガー』。ああ…すごくワートリらしい回だなあ…。「強者vs強者」が順当に決着した裏で、「弱者」が物語を大きく動かそうとしているっていうこの構図…。ヒュースと陽太郎の交流もしみじみグッとくるし、やっぱり面白いな、この漫画は…。ラストも予想外の三すくみになっていて、とても次回が気になる。
  • 短いですが、漫画ばっかり描いていて目がものすごく疲れたので寝ます…。