読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

クロロヒソカ!ジャンプ感想(21・22合併号)

ジャンプ感想
  • 『ワンピース』。プリン様の美少女感、ワンピースでは珍しい感じ。でもなんか変身を数段階隠していそうな…。
  • 『僕のヒーローアカデミア』。あっさりヴィランの本名が明らかになっちゃいました。しかし伊口秀一って…。普通だ…と思ったけど、「イグアナ」ってことか。デクくん含め、普通っぽい名前の人は後天的な能力なのかもしれませんが。「先生」の恐ろしさは鮮烈に伝わってきたけど、もうちょいプロヒーローの活躍をしっかり見たかった気もする。13号先生といい、強そう!と思う前に噛ませ犬でやられちゃうからな…。
  • ハンターハンター』。まさかすぎるクロロvsヒソカ…。歓喜している人は沢山いそうですね。しかし審判の人かわいそうすぎるだろ。あとクロロさんってこんなに生き生きとしたバトルマニアみたいなキャラでしたっけ。途中でなんかあったのかな。クロロの能力はなんでもありすぎて、能力バトルの醍醐味からは少し外れる気がするんですが、まぁやっぱり大変面白いです。
  • 『左門くんはサモナー』。今のところ、シリアスめな話はあんまり面白くない…かも。ロクでもないクズどもが楽しそうにしている話は間違いない面白さなんですね。でもキャラクターにいつもいつでもロクでもないクズでいることを強いるのも残酷かもしれないので、適当な塩梅でやってほしいです。
  • 『ナルト 外伝』。あ、蛇がいっぱいいる…(表紙)。ついさっき蛇が大量にウジャーーーーッとしている「スネークス・デン」の様子を撮った動画を見たので、タイムリーだなと。そんだけです…。私、あんまり意識してなかったけど、蛇は相当好きかもしれない。えろかわいい。
  • 『斎木楠雄』。サイコが出てくる話は大体面白いなあ。割り箸に「木じゃねーか!!」って突っ込むところ笑った。お金持ちがラーメン食べて「う、うまい…!」みたいな展開しょっちゅう見ますけど、実際どうなんですかね。今回の「熱い!」って反応はなんかリアル。知らないけど。
  • 暗殺教室 番外編』。う、うーむ…。これが真の最終回、と言われてもな…という感じ。特に本編のテーマの補完になっているわけでもなく、とりわけ面白いわけでもなく、若干「なんでかいたの?」感がなくもない…かな…。本作は終盤は相当グダグダだったにもかかわらず、ラストの「授業を始めます」のコマでバシッと円環を閉じて作品を締めた姿勢はとても美しかったので、それだけに「こんな中途半端な補足いる…?」とか思っちゃいますね…。まぁ需要が大きかったんでしょう。下手したらナルトみたいにまた呼び戻されそうだ…。
  • ワールドトリガー』。ユーマの首ちょんぱシーンなどを見ると、葦原先生は本当に絵が上手いなあ、と思います。ポーズがなんかカジュアルでかわいいし…やってることは首ちょんぱなのに…。転んでしまったヨーコちゃんの脚が美しいのは置いといて、ワイヤーの秘密はなんなんだろう。それにしてもチカちゃんが未だかつてないほど「猛威」を振るっていてホッコリしますね。大きくなった…(猛威が)。
  • 『火ノ丸相撲』。なんかメタ的な意味ですごいハラハラする試合です。どっちが勝っても素直には喜べなさそうというか…。いや、すごいことですけどね、主人公の試合が毎回「勝てるかどうかわからない」っていうのは。ホントに毎回わからないですからね、演出力の賜物でしょう。色々な意味で楽しみです。ラストの見開きも天王寺くんに何かダメージがあったように全然見えないですしね…どうすんだこれ。
  • 今週はおしまい。さっさとズートピアの感想が書きたい…のだが…。まあいいや、ゆっくりやろう…。