沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

屋根が軽そうだから。ジャンプ感想(25号)

  • 『僕のヒーローアカデミア』。表紙絵のみんなの服、普通にオシャレでかわいいだけじゃなくて、なんとなくそれぞれが私服だったらこんな感じかな〜というイメージ通りでとても良いですね。梅雨ちゃんとかとても良い。なんでみんなPerfumeの最新PVみたいなポーズしてるのかは知りませんが…。
  • 本編も迫力あって面白いんですが、やっぱりオールマイトってそんなにみんなが言うほどには強くないような…? ワープとか凍結とかなんでもありの個性ワールドで、「パワーやスピードがものすごい」ってそこまで脅威ではない気もするし、何より「活動時間が短い」って致命的だよな…。ずっと言ってますが、そろそろ死ぬ気がします。死んでこそ輝くキャラだと思う。
  • 『ワンピース』。「ヨンジ」の安直さが面白かったです。レイジュが長女だとするとイチジとかニジュとかゴージュもいるんでしょうね、きっと…。
  • 『左門くんはサモナー』。加護ちゃん、パーフェクトコピー…。クロロも入れてコピー能力者が2人になりましたね、ジャンプ。召喚術とかも教えたらなんとかなるんじゃないだろうか。
  • 『火ノ丸相撲』。うおーーー、面白いな〜…。いや、確かに勝てるとは思ってなかったけどなんだかんだここまできたら主人公が勝つんでしょ?って思ってたから、本当に負けたときは「マジか…」ってなりましたよ…。手のひらの上…。本当に勝敗の行方がまったくわからない勝負が見られただけでも満足度が高い。敗北の重さから団体戦へと希望をつなぐ流れもうまいし、潮くんなしで団体戦を勝ち進むという新しい展開もワクワクするし、文句なしだな〜。成長した4人(+桐人?)がどう戦うのか楽しみ。
  • ハンターハンター』。成人男性の生首が大体ボウリング玉と同じ重さ、ってパンチラインすごいな。本編は相変わらず何をやってるのかよくわからなかったけど、もう冨樫先生はわかりやすさなんて気にせずに好き勝手に描いて欲しい。
  • 『斎木楠雄』。なごんだ。「はあああぁぁぁ」で数値が上がるくだりは絶対に映画「遊戯王」のパロディだと思う。(つい最近も遊戯王パロ回あったし…。)「力んで数値が上がるわけないだろ」とか次元召喚に対するdisはやめてほしいですね…。
  • ワールドトリガー』。面白い! すごくワールドトリガーでした…。これまであんまり描かれてこなかった第一次侵攻のリアルな様子を、ヨーコの掘り下げとこういう風に絡めて描くとは…! 家族よりもヨーコを選んだ華ちゃんのちょっと恐ろしいほどに淡々とした雰囲気や、「屋根が軽そうに見えたから」というあっさりしたセリフから伝わって来るえもいわれぬ感情とか、すごくワールドトリガー…。窓をブチ抜くエピソードも良くて、一気にヨーコに感情移入させられたし、だからこそラストの「主役みたいな顔しちゃって…」っていうセリフも胸にきて、すごくワールドトリガーですね…(語彙力)。ヨーコ、一矢報いることができるのか。
  • 短いけど今週はおしまい。基本的には半数もちゃんと読んでないんだよな、私は…。