沼の見える街

ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

【新刊告知】『超図解 ぬまがさワタリのふしぎな昆虫大研究』超発売です!

お久しぶりですウワーッ!!4冊目の著作となる新刊『超図解 ぬまがさワタリのふしぎな昆虫大研究』が、2019年8月1日にKADOKAWA様より発売いたします。(紙と電子、同時発売です!)まずは表紙と紹介イラストをご覧くださ〜い。

KADOKAWA公式:https://www.kadokawa.co.jp/product/321801000460/

Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/4040698851/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_6uslDbN6A5BBN

 

f:id:numagasa:20190716103448j:plain

f:id:numagasa:20190716103515p:plain

そう、今回はなんと初の試みとして「キャラクター」がいるのです。皆様を昆虫の世界に導くガイド役ですね…。虫があんまり好きではない大学生の「蛍」が、昆虫ロボット「バグ太郎」、昆虫を愛する元気ガール「ひかり」、昆虫学者の「タマムシ博士」と出会い、少しずつ虫の世界の奥深さを知っていく…というストーリー形式になっています。(キャラの性別がやや偏っている気もしますが)性別を問わず、虫好き・虫初心者どちらにも広く楽しんでもらえる本を目指しました。「虫ってちょっと苦手かも…」という人も、本を読み終える頃には、昆虫の不思議な魅力に気づいてもらえると信じています。

もちろんメインの昆虫「超図解」パートもかつてないほど充実! 最新の研究やデータに基づいて、身近に見られる日本の昆虫から、世界のどこかに潜む激レア昆虫まで、その意外な生態や驚きの能力をじっくり解説しております。(これまでの本では1種につき最大2ページでしたが、今回は種数を厳選し、図解3ページ+補足のダイアログ1ページの全4ページ構成でたっぷり紹介してます。超図解を名乗るだけのことはあるはずです…。)毎度ながら小ネタもギッシリ詰め込みましたので、ぜひ何度も繰り返し読んでみてください。

そして、なんと監修はあの丸山宗利先生!昆虫ファンで知らぬ人はいないと思いますが、昆虫界の第一線で活躍されている素晴らしい研究者さんです。私も丸山先生の著作を数多く読ませていただいているので、監修を快く引き受けていただけた時は正直「マジで!?」と思いました。光栄の極みです。データなどの確認をバッチリいただき、より正確度の増した本になったに違いありません。本当にありがとうございます!

ちなみに今回、全144ページ渾身の(マジで渾身の)描き下ろしとなります。過去3冊の生きもの本で培ったものや、商業デビューする前も含めた年月で得た色々な何かを存分に詰め込んだ会心の一冊ですし、なんなら私史上最高傑作なのではないか…と自負しております。読んで〜!!…とはいえ本の良し悪しは読んだ皆様が決めることですので、発売日を待っていただければ嬉しいです。できれば予約していただけると!さらに嬉しいです!!もっかいAmazonリンク貼っとこ…(https://www.amazon.co.jp/dp/4040698851/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_6uslDbN6A5BBN)。

まぁ長々と文で説明されてもよくわからないと思いますので、発売1週前くらいに、プロローグとなる「ホタル図解」をアップする予定です!しばらくお待ちくださいね〜。